東京大学 清家剛研究室 Seike Laboratory, The University of Tokyo
柏キャンパス環境棟Env. Building in Kashiwa Campus
東京大学 清家研究室 Seike Laboratory

雑誌掲載論文Articles in Magazines

  1. 41. 「非構造部材に求められる耐震性」清家 剛建築技術No749建築技術2012年6月
  2. 40. 「平成23年度建築基準整備促進事業における検討について」脇山 善夫,石原 直,元結 正次郎,清家 剛建築技術No749建築技術2012年6月
  3. 39. 「ガラスの被害から見る今後の検討課題」清家 剛建築技術No749建築技術2012年6月
  4. 38. 「単板ガラスおよび合わせガラス」清家 剛建築技術No747建築技術2012年4月
  5. 37. 「カーテンウォールの層変位追従性能の規定値の根拠」清家 剛建築技術No747建築技術2012年4月
  6. 36. 「非構造部材の被害の概要」清家 剛建築技術No741建築技術2011年9月
  7. 35. 「パネルの変形の考慮」清家 剛建築技術No735建築技術、p.1732011年4月
  8. 34. 「CASBEE 戸建-健康チェックリスト」清家 剛建築技術No732建築技術2010年12月
  9. 33. 「CASBEE 戸建-新築の改訂と今後の展開について-」清家 剛IBEC5月号建築環境・省エネルギー機構、pp.13-182010年1月
  10. 32. 「「CASBEE-健康」の開発と今後の展開」清家 剛,秋元 孝之IBEC9月号建築環境・省エネルギー機構、pp.48-502010年
  11. 31. 「設計者が提案する「健康」というテーマ(第1回)健康維持増進住宅設計コンペティションの傾向分析」清家 剛,名取 発IBEC1月号建築環境・省エネルギー機構、pp.63-662010年
  12. 30. 「住まいの環境評価とリサイクル」清家 剛季報住宅金融11号住宅金融支援機構、pp.22-292009年
  13. 29. 「環境的な側面から見た「200年住宅」」清家 剛都市住宅学64号都市住宅学会、pp.35-382009年
  14. 28. 「建築分野の環境に関する動き」清家 剛建築雑誌123号1580巻日本建築学会、pp.24-252008年9月
  15. 27. 「良好な木造住宅の誘導方策--環境性能評価CASBEEと木造住宅」清家 剛建築と社会日本建築協会、pp.18-202008年10月
  16. 26. 「CASBEE-すまい(戸建)の概要」清家 剛,秋元 孝之住宅日本住宅協会、pp.16-192008年1月
  17. 25. 「ものづくりにおける資源循環 (第3部 ティピカルプラクティス)」角田 誠,清家 剛日本建築学会総合論文誌Vol.5日本建築学会、pp.60-612007年2月
  18. 24. 「環境性能評価と木造住宅--CASBEE-すまい(戸建)について」清家 剛木材情報195号日本木材総合情報センター、pp.1-42007年2月
  19. 23. 「能登半島地震における非構造部材の被害」清家 剛建築防災8月号日本建築防災協会、pp.33-372007年8月
  20. 22. 「EUの解体工事現場」清家 剛建築雑誌121巻1541号日本建築学会、p.452006年1月
  21. 21. 「非構造部材の耐震対策の重要性」清家 剛BELCA news vol.18 No.103(2006年7月号)建築・設備維持保全推進協会、p.182006年7月
  22. 20. 「総論・非構造部材の耐震安全性の重要性と現状」清家 剛建築技術680号建築技術2006年9月
  23. 19. 「非構造部材の耐震性能に関する規基準と変遷」脇山 善夫,清家 剛建築技術680号建築技術2006年9月
  24. 18. 「非構造部材の地震被害が語るもの」脇山 善夫,清家 剛建築技術680号建築技術2006年9月
  25. 17. 「建築分野における構造物の再利用--建築のコンバージョンと部材のリユース」清家 剛プレストレスト・コンクリート第47巻第6号プレストレストコンクリート技術協会、pp.50-562005年11月
  26. 16. 「窓ガラス等非構造部材の被害について」清家 剛,井上 朝雄建築防災8月号日本建築防災協会2005年8月
  27. 15. 「非構造部材の被害状況」清家 剛,名取 発建築技術664号建築技術、pp.134-1372005年5月
  28. 14. 「非構造部材の被害」脇山 善夫,清家 剛建築防災3月号日本建築防災協会、pp.30-362005年3月
  29. 13. 「福岡市西陵公民館」清家 剛建築ジャーナル1079号建築ジャーナル、pp.58-602005年1月
  30. 12. 「仕上げ材リサイクルの様々な課題」清家 剛リフォーム8月号(21巻8号)テツアドー出版、pp.16-202004年
  31. 11. 「建築仕上げ材料の再資源化の現状と将来動向」清家 剛FinexVol.15 No.88日本建築仕上学会、p.392003年5月
  32. 10. 「日本におけるファサードエンジニアリングの発展-超高層ビルを中心に展開してきた経緯の概観-」清家 剛GA2002年秋旭硝子、pp.4-82002年10月
  33. 9. 「住宅の仕上げ材料のリサイクルについて」清家 剛住宅11月号(No.10309)日本住宅協会、pp.32-352001年11月
  34. 8. 「サーツクロニクル 建築技術支援協会通信(15)新しい外壁構法とその名称」清家 剛施工12月号(2000年No.422)彰国社、pp.88-902000年12月
  35. 7. 「建築のリニューアルは今」清家 剛新建築10月号(第75巻11号)新建築社、pp.162-1642000年10月
  36. 6. 「現地取材レポート キャノピー解体後の現場 (同時進行施工録(3)シンガポールDBSスクエアプロジェクト)」清家 剛,脇山 善夫施工8月号(1999No.406)彰国社、pp.62-681999年8月
  37. 5. 「現地取材レポート 内装工事のシステム (同時進行施工記録(2)シンガポールDBSスクエアプロジェクト)」清家 剛,岡田 健吾施工4月号(1999年No.402)彰国社、pp.123-1281999年4月
  38. 4. 「海外進出した自動化施工」清家 剛施工1月号(1999年No.399)彰国社、pp.109-1161999年1月
  39. 3. 「追跡・阪神大震災 カ-テンウオ-ル設計の課題--被災後も使い続けるストーリーを」清家 剛日経アーキテクチュア1996年6月17日号日経BP社、pp.112-1151996年6月
  40. 2. 「カ-テンウォ-ルに歴史あり」清家 剛施工11月号(1996年No.374)彰国社、pp.38-391996年11月
  41. 1. 「乾式石張り構法」清家 剛建築技術増刊7建築技術1992年6月